スポンサーサイト

  • 2015.12.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バルサにいた久保君が日本に戻る

結局バルサにいた久保君は日本に戻ってくるみたいですね。

日本サッカー史上、最も大きな期待をされていた選手だと思うんです。

下部組織とはいってもバルセロナですからね。

ただFIFAもかなり厳しくて「両親がサッカ―以外の理由で引っ越した場合」は、結局「青田刈り」だと。

それは禁止されているって事なんですけど、ただレアルではしっかりと書類を出していたみたいで、結局これはルールなんてどうにかなるだろうって思っていたバルセロナの傲慢なんじゃないかって言われていますね。

先月29日、スペインの新聞でもその問題が総括されていましたけど、バルセロナからするとその資金力でいろんな選手をかき集める。

そのためには両親の職業さえ斡旋する。それがバルセロナのやり方だったんですけど、さすがにそれはないだろうと。

それで久保君が日本に戻る事になったみたいですね。

本当ならプロになるまではバルセロナでいてもらいたいかったものですけど、それがもう出来ないですからね。

もう現実は受け入れるしかないですから、久保君は日本でしっかりと頑張ってもらいたいですね!

今後注目したいのは宇佐美

ウズベキスタンにも5-1と大勝した日本代表。個人的に注目したいのは宇佐美ですね。

Jリーグでは正直「別格」でしたけど、今回もゴール。

しかもあれこそ宇佐美ならではというか、あそこからディフェンターを置き去りにする事が出来る選手って今のサッカー選手では、特に日本人ではいないって言っても良いんじゃないかなって思います。

ドイツ行きは結果的には失敗だったと思いますけど、でもそれはあくまでも「ドイツの成績」であって、まだまだ宇佐美のサッカー選手生命はこれからなんです。

一年失敗したからってすべて失敗するって事にはならないですからね。

だからこれからの宇佐美に期待しています。

2018年のワールドカップでは主力としてチームを引っ張っていって欲しい選手ですからね。

まぁただ相手の事を考えると手放しで喜んでいる場合でもないとは思いますよね。

強豪って程ではない国相手ですから、ある意味勝利をして当たり前。

行ってみれば一段くらい落ちるだろうって相手だったんですからね。

だからこれからもっともっとレベルアップしていってもらいたいものですね。

小野と稲本がテレビ番組で

サッカーの世界って言うのは厳しい世界じゃないですか。

どんどん若い人間が出てくるんですから年齢と共に「ベテラン」に近づいていく事になっていって、気付いたら…みたいな。

11日にとあるテレビ番組で小野伸二と稲本の話を見かけたんです。

二人とも今コンサドーレ札幌にいるんですね。

それさえ初めて知ったんですけど、彼らは2015年年男。

まぁほぼ同世代って事もあって衝撃を受けました。

かつては日本代表として、さらにはヨーロッパのトップリーグでのキャリアを持っている二人が日本の二部にいるんですから。

でも35歳でまだまだ現役でいれるっていう事だけでも実際にはとっても素晴らしい事なんですよね。

しかもベテランとしての自分を弁えているって言うんですかね。

もう「自分が自分が」じゃなくて若手とかチームの事をしっかりと考えているんですよね。

小野伸二なんてあごひげに白髪が混じっててかなり親近感を覚えましたが(笑)

コンサドーレ札幌にはそこまで興味があった訳ではないんですけど、この両人がいるって知ったら今シーズンはちょっと注目してみたいなと。

香川が復調気味

最近香川が復調気味ですね。24日かな?ちょっとした特集を見かけたんですけど、ようやく香川らしさみたいなものが戻って来ているんじゃないかと。

やっぱり香川らしさっていうのは前を向いた時の驚異だと思うんですけど、これが戻りつつあるって事は、必ずやチームに貢献する事が出来るって事だとも思うんですよね。

メンタルがそこまで強い選手ではないですから、徐々に自信を取り戻していってもらいたいものですが、何よりも香川だけじゃなくて、海外で頑張っている選手全員に言いたいですよね。

海外でやるって事はそもそも「助っ人」なんですから、いつ解雇されてもおかしくないくらいのメンタルというか。

日本人の美徳とか道徳って一般生活ではとっても素晴らしいものだと思うんですけど、スポーツの世界ではあまり向いていないんじゃないかなとも思いますからね。

それはさておき、とにかく海外で頑張っている選手は助っ人として求められたんですからまずは自信を持ってプレイしてもらいたいですよね。

おどおどしながら頑張っていても、結局は出来る事さえ出来なくなっちゃうでしょうし。

本田圭介の微妙な立場

また本田圭介、かなり微妙な立場となっちゃいましたね…。

ACミランで居場所がなくなりつつあるとか…。

思い返せば8月のイタリア新聞紙上なんかでも「10番を返上しろ」なんて論調のニュースがあったくらいですからね。

こういったニュースはイタリアでは当たり前になったというか。

こればっかりはもう仕方ないというか、プロスポーツの世界は実力の世界ですしね。

本田には頑張ってもらいたいですけど、チームの実力が無い以上、こうして叩かれるのは仕方ないですから。

ましてや本田はお客様ではなく、助っ人としてチームの浮上を託されていた存在なんです。

それがあんな体たらくしか見せる事が出来ないとなると叩かれて当然ですからね。

アジアではトップクラスの力量でもヨーロッパだと本田クラスは別によくいるクラスとはどこぞの評論家の言葉ですが、奇しくもその言葉通りというか、少なくともピッチの上だけでは「特別な選手」である事は発揮出来ていないですよね。

個人的に本田の事は大好きなので、本当に頑張ってもらいたいんですけど、現代サッカーに於いてもっとも必要とされているスピードが決定的に不足している選手ですしね…。

日本代表がああいったスタイルになったのも、結局本田の影響な訳ですし。

アジアカップで強い中国

アジアカップ、中国がかなり頑張ってますね。

中国代表は最近かなり頑張っているみたいですよ。

何を頑張っているのかって言うと、それまでの中国代表は腐敗していたと。

これは昔からの中国の習慣ですけど、賄賂が横行していたと(苦笑)

でもそれをかなり透明化したというか、選手成功に関してもなんでその選手が選ばれているのかとかを説明するようになったみたいですね。

いわば代表選考がようやく「実力」となってきたと。

まぁ単純に考えて10億人の人口を誇るんですから弱い訳がないんですよね(笑)

だから真剣になってくればこれから中国代表はもっともっと強くなっていくんじゃないかなって思いますけどね。

まぁ今回のアジアカップの成績だけで言えば日本より上なんですしね(苦笑)

だから自分としても中国代表云々よりもそろそろ真剣に日本サッカー協会って言う組織そのものにメスをいれないといけない時期に来ているんじゃないかなって思うんですよ。

もっと若い役員というか、Jリーグ経験のある、「世界と真剣に戦う」っていう意識のある人間を協会の要職に就かせるべきかなと。

日本代表のレベルアップ

3月31日だったかな?日本代表がウズベキスタンと試合するって11日かな?日本サッカー協会から発表されましたね。

このニュースを聞いた時、正直言って幻滅しましたね。

だってブラジルワールドカップの惨敗の事を何とも思っていないっていうのが露呈されちゃったんですから。

興行主導じゃなく、もっと強いチームと戦わないとレベルアップしないっていう事を実感させられたと思うんですけど、正直そこまで強豪って訳ではないウズベキスタンと国内での試合。

これでレベルアップするって思っているとしたら本末転倒ですけど、サッカー日本代表をレベルアップさせたいっていうんじゃなくて、単純に興行として考えているだけでしかないっていうのが露呈されましたからね。結局こうかと。

ワールドカップでの大惨敗の事を何とも思っていないっていうのが露呈されたような気がして、本当にショックです。

まぁもう日本代表サッカーというか、サッカー協会にはあまり期待出来ないって事でしょうね。

この先サッカー日本代表が浮上する事っていうのは、組織を一新しない限りないのかもしれないですね。

アギーレ問題で協会は無責任

20日でしたっけ。アギーレがメキシコ当局から起訴されたって話。

これはまぁまだ完全に黒って決まった訳ではないですからこの時点であれこれ言えるような事ではないと思うんですけど、ただそれにしてもサッカー協会があまりにもお粗末すぎるんじゃないかなっていうのは感じているんですよね。

総会が行われたみたいなんですけど、そこで言及した人さえいなかったとか。まさに「なかった事」みたいな感じでスルーしたみたいですからねぇ。それってもう無責任極まりないですよね。

まぁサッカー協会の無責任なんて今に始まった事ではないですけど、それにしてもお粗末が過ぎますよねぇ。

なんかこのサッカー協会を見ていると、日本代表そのものをあまり応援したくなくなってくるんですよね。

選手たちに申し訳ないっていうか(苦笑)

選手たちは一生懸命だと思うんですけど、サッカー協会がとにかくお粗末過ぎますよ。

もしもですけど、自分の会社の上司っていうか、会社が日本サッカー協会みたいな組織だったらって思うとぞっとしますけど、でも現に代表の選手たちはそうなんですよねぇ…。

ゴールキーパーのゴール

いやぁ…先月30日なんですけど凄い事が起きましたね。

ナビスコカップ、ゴールキーパーのゴールですから。

Jリーグでは7例目との事ですけど、こうした事もあるんだなってびっくりしましたよ。

確かにゴールキーパーっていうのは別にゴール前に必ず張り付いていないといけないって事ではないですからね。

まぁでもゴール前にいないとそれがリスクになってしまう事だってある訳ですけど、でもゴールキーパーがこうして活躍してくれれればフィールドプレーヤーを一人多い状態にする事が出来るんですからね。

それはやっぱりいい戦術になりますよね。

まぁ理想ではそんな事も言われていますけど、でもまさか実際にゴールするなんて思わないですよね。

それに劇的というか、感動ですよ。

それにこれ、7例目ではあるんですけど、ヘディングでのゴールって言うのは史上初なんですってね。

足でゴールを取った事はあるみたいですけど、ヘティングっていうのは初めてとの事で、それもあって余計注目されていますよね。

これからはゴールキーパーはヘディングの練習もしないとって事ですね(笑)

アジアカップに向けアギーレ日本代表が合宿

6日でしたっけ。日本代表が合宿するみたいですね。

12月29日からとの事で、選手からすると正月返上って事になりますね。

1月の9日からオーストラリアで行われるアジアカップのためですね。

日本は二連覇がかかっているんですけど、正直期待値は低いですよね(苦笑)

そもそもアギーレ監督が何をしたいのかっていうのがよく見えてこないっていうのが大きいですよね。

唯一見えているのはザッケローニを否定するっていうか。

「あの路線だけはやらないよ」っていう強烈な意志は見えてくるんですけど、ただザックジャパンっていうのはワールドカップではあんな成績でしたけど、それ以外はそこまで紛糾されるほどじゃないというか。

競争意識が希薄だとは思いますけど、国際試合の成績に関してはそこまで悪いものではないですからね。

それを否定するっていうのは、個人的には日本サッカーの退化なんじゃないかなって思いますけどね。

まぁでもこのアジアカップを制する事が出来れば日本代表サッカーに関しても再び脚光って言うと変ですけど、注目も集まってくるんじゃないかなって思います!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM