<< 来季は背番号10の清武 | main | 本田に関して何とも言えない評価 >>

スポンサーサイト

  • 2015.12.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


移籍市場で大人しい日本人選手

ヨーロッパは8月31日までが移籍市場って事でいろいろと話が盛り上がっていますね。

こういった移籍市場でも日本人がもっともっと名前が出てもらいたいなって思いますが、今シーズンに関しては長友くらいですかね。

それ以外の日本人選手に関しては比較的大人しい感じでしょうか。

それに多くのサッカー選手が実感していると思うんですけど、やっぱり移籍するだけでは意味がないんですよね。

移籍してしっかりと試合に出て、そして結果を残す。ここまで考えないとですよ。

闇雲にヨーロッパに移籍すれば良いってだけではないですからね。

注目は集まるかもしれないですけど、そうじゃなくてレベルアップのためには何が必要なのかって事を考えたら試合に出る事ですよね。

18歳くらいの選手がトップチームに行って練習に参加するってのはそれなりにメリットがあるかもしれないですけど、20代の選手はヨーロッパのサッカー市場で言えば決して若手ではないんですから。

向うに行くって事は戦力として行くって事ですから「勉強してくる」なんて姿勢ではなくて、その勢いでヨーロッパを制圧してくるくらいに思わないとですよね(笑)

スポンサーサイト

  • 2015.12.11 Friday
  • -
  • 10:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM