スポンサーサイト

  • 2015.12.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本田はミランから移籍するか?

きっともう本田は移籍でしょうかね。9日、リーグ戦では再びベンチ。

この前のカップ戦ではフル出場しましたけど、結局今回はベンチで出番なし。もはや本田というよりもミランそのものがかなり深刻な状況になりつつありますよね。

1月での移籍は本田もミランも否定しているみたいですけど、移籍が決まるまでは否定するってのはサッカーの世界では暗黙の了解ですからね。

移籍しないっていうのは「現段階では決まっていない」ってだけですから。

そうなると本田の次の行先はプレミアになりそうですかね。

本田としては幼い頃に憧れたミランにって気持ちもあったと思うんですけど、ミランでのシーズンはかなり不本意なものになっちゃったんじゃないですかね。

ましてやサッカー選手として30歳前っていう大事な時期なんですから。

ただ、ちょっと厳しい言い方になっちゃいますけど、ミランでふがいない成績しか上げれない選手がプレミアで活躍出来るのかって話ですよね。

本田の慕情抜きに、今現在の格で言えばセリエAよりもプレミアリーグの方が断然上ですから。

環境が変わればいろいろと変わる選手もいますがどうでしょうね…。

どうなる本田圭佑

本田圭佑、もう移籍ですかね…。試合にも出れていないですし、28日のサンプドリア戦ではどうやらベンチスタートが濃厚との事。

でもこれ、やっぱり結局は本人の実力というか、仮にまだ試合に出れていた頃にゴールを量産する事が出来ていれば試合に出れていたかもしれないんですから、一概に起用法が悪いとは言い切れないですよね。

ましてやプロの世界は実力ですから。

ただ、本田の場合サッカー選手としての実力以上にユニフォームを売るマーケティング面ではかなり「戦力」になっているって現実があるのがなんとも言えない部分ではあるんですよね。

もしもですけど、これでユニフォームも売れないような選手だったら本田は待ったなしで放出されていたと思うんですけど、クラブのオーナーからすれば、ユニフォームをたくさん売ってチームを潤わせてくれているのは事実なんですしね。

その本田を放出したら、ユニフォームは売れなくなってしまうんですから迷う部分というか、それなら今みたいに飼い殺しみたいな状況にしておいた方が良いって話ですしね。移籍も囁かれていますが…。

ブラジルワールドカップで大惨敗

2014年のブラジルワールドカップで大惨敗して以来、日本サッカーって明らかに下火というか、ちょっと良くない状況になりつつありますけど、U-15が凄い事になっているんですよ。

フランスで行われている「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2015」にて、イングランドはおろかフランスにも勝利。

日本に招いてではなくて、遠征しての勝利ですからね。

31日のオランダ戦では0-3の敗北ですけど、この遠征は日本サッカーの将来を照らしてくれたんじゃないですかね。

特に久保君。やっぱり凄いですよ。バルセロナから戻る事になってしまったとはいえ圧倒的ですね。

近い将来日本サッカーを引っ張ってくれる存在になってもらいたいものですけど、これから久保君がどんなサッカー人生を送るかですよね。

そりゃ理想を言えばあのままバルセロナにいた方が良かったに決まっていますけど、それが出来なかったんですから、たらればをぐちぐち言っていないで、しっかりと成長して世界を代表するような選手になってもらいたいなって思いますね。

何せ外国人相手でもひるまないでしょうし。

東アジアカップの韓国戦でのドロー

東アジアカップの韓国戦は1-1のドローに終わり、東アジアカップ連覇は潰えました。

国内組のみでの編成では東アジアさえ勝ち抜けないって事が露呈してしまったって事ですよね。

日本代表を選出する際、よく「海外組を優先しすぎ」って声が上がりますが、国内組だけではこの体たらくって事ですよね。

いくら国内組だけだからって言ってもスポーツの世界ですからやっぱり結果が大切ですよ。

これで国外の選手がやっぱり必要だなって事を改めて露呈させてしまう事になっちゃったんじゃないかなと。

そこまで考えた上での東アジアカップ敗退だとしたら、ハリルホジッチ監督はかなりの策士ですよね(笑)

もしもここで国内組が奮起して活躍でもしたら、海外組偏重になったら「国内組を使え」って声が出てくると思うんですけど、この結果ならそんな声も「東アジアカップを思い出せ」で終わる事が出来ますから(笑)

まぁただ笑ってばかりはいられないですよね。日本のサッカーのレベルがかなり低くなっているのか、はたまた他の東アジアの国のレベルが高くなっているのかは分かりませんが、さすがにこれはちょっとまずいんじゃないですかね。

日本代表がカンボジアにホームで3-0

3日、サッカー日本代表はカンボジアにホームで3-0と勝利。

本田や香川といったネームバリューのある選手たちの活躍ではありますが、物足りないって思っている人も多いんじゃないですかね。

一昔前と違ってサッカー後進国の実力も高くなってきていますから日本がアジアの国ではあっても圧倒的なスコアにはなりにくくなってきているっていうのはありますよね。

ましてや日本はアジアの中では強豪ですから、基本的に他の国はガチガチに守ってきます。

さすがにそんな状況で大量得点をするのは難しいとは思いますが、ただシビアな事を言えばガチガチとはいえ、格下のカンボジア相手に3点だけっていうのは物足りないんじゃないかなと。

ましてや先制点となった本田のゴールなんて守備陣を崩したとかではなくてミドルシュート。

つまりはチームとして相手を崩したんじゃなくてあくまでも本田の個人技って形ですからね。

チーム力云々だとかではないですから、もしもあそこで得点を決められていなかったら得点が出ない焦りからもっともっとグダグダな展開になっていた可能性だってあるんですし。

本田に関して何とも言えない評価

ヨーロッパのサッカーが遂に開幕ですが、イタリアのACミランに所属している本田に関しては何とも言えないというか、評価しようがないっていうのが実情じゃないですかね。

だって別の選手が退場させられる事に伴って、戦術変更のおかげで前半20分過ぎに交代させられる事になってしまいましたからね。

まだまだ試合そのものがそこまで動いている状況ではない中での途中交代は本人としても結局はどうにもならない事ですからね。

別に本田が何かをしたとかでもないですし、単純に戦術上仕方ないっていうか。

本田としては次の試合までにしっかりと気持ちを切り替えて頑張ってもらいたいものですが、イタリアメディアでは開幕スタメンはないだろうとか言われていましたけど、それでもしっかりと開幕スタメンですから、なんだかんだんで監督からの信頼は得ているんじゃないかなと!

とりあえず今シーズンは最後までコンスタントに結果を出してもらいたいってのがありますよね。

昨シーズンは開幕ダッシュだけで終わってしまったような雰囲気がありますし。

一年かけて結果を出す事が今シーズンの本田に求められている事ですね!

移籍市場で大人しい日本人選手

ヨーロッパは8月31日までが移籍市場って事でいろいろと話が盛り上がっていますね。

こういった移籍市場でも日本人がもっともっと名前が出てもらいたいなって思いますが、今シーズンに関しては長友くらいですかね。

それ以外の日本人選手に関しては比較的大人しい感じでしょうか。

それに多くのサッカー選手が実感していると思うんですけど、やっぱり移籍するだけでは意味がないんですよね。

移籍してしっかりと試合に出て、そして結果を残す。ここまで考えないとですよ。

闇雲にヨーロッパに移籍すれば良いってだけではないですからね。

注目は集まるかもしれないですけど、そうじゃなくてレベルアップのためには何が必要なのかって事を考えたら試合に出る事ですよね。

18歳くらいの選手がトップチームに行って練習に参加するってのはそれなりにメリットがあるかもしれないですけど、20代の選手はヨーロッパのサッカー市場で言えば決して若手ではないんですから。

向うに行くって事は戦力として行くって事ですから「勉強してくる」なんて姿勢ではなくて、その勢いでヨーロッパを制圧してくるくらいに思わないとですよね(笑)

来季は背番号10の清武

清武、ちょっと勿体ないですよね…。サッカー日本代表合宿で骨折。チームとしては来季は背番号10を用意してくれていたんですし、さらには清武のポジションの選手は補強もせず。

如何にチームが清武に対して信頼しているかが分かる話かとは思うんですけど、まさか骨折とは…。

怪我そのものはともかく、治ったとして前と同じような感覚で出来るのかって部分ですよね。これがかなり大きいと思うんですよ。

日本サッカー史上屈指の天才と言われた小野伸二にしても、怪我の後は自分の思い通りにプレーする事が難しくなっていたって事をカミングアウトしていますしね。

清武も繊細なボールタッチに定評がありますから、微妙に感覚が違うって事にだってなりかねないですからね。

こればかりは仕方ないとは思いますけど、とにかく一刻も早く完治してもらいたいですね。

いろんな問題がある日本サッカーですけど、清武だってこれからを担う選手の一人である事には間違いないんです。

むしろブラジルでの屈辱を次で是非晴らしてもらいたいですからね。

骨折を乗り越えて、再び頑張ってもらいたいですね!

なでしこジャパンベスト8進出

なでしこジャパン、強いですね!22日、オランダを下してベスト8に進出。

男子と違って女子のサッカー日本代表は世界的に強豪ですから、これくらいは当たり前というか、むしろなでしこジャパンの世界ランキングは4位ですからね。って事は数字の上ではベスト4こそ「当たり前」ですから。

ちなみに次の相手はランキング10位のオーストラリア。

ランキングの上では「格下相手」になりますけど、スポーツの世界は何が起こるか分からないですからね。

とにかく油断しないで、そして連覇を成し遂げてもらいたいものです。

なでしこの選手たちからすると、ワールドカップでの優勝はただ単に栄誉を手にする事が出来るってだけではなくて、女子サッカーそのものの更盛がかかっているんですから負けられないというよりも、優勝して世間に「女子サッカーここにあり」ってのをアピールしたいって気持ちがあると思うんですよ。

その点では女子サッカーの方が男子よりもストイックというかハングリーなのかなって気もしますよね。

いろんな事情があるとは思いますけど、とりあえず頑張ってもらいたいものです!

悩んでいるムダ毛

12日サッカーの試合があるんです。それでちょっと悩んでいる事があるんですよ。それは脱毛しようかどうかです(笑)

笑いごとじゃないというか、自分は毛深い方なんですけど、サッカーの時ってやっぱりそれなりに露出するじゃないですか。

だからムダ毛はしっかりと脱毛しておいた方がいいかなっていうのを考えているんですよね。

モテたいって気持ちよりも、いきなり毛むくじゃらの足を露出するのはちょっと抵抗があるかなって気持ちがあるんですよ。

それに今って脱毛がかなり安くなってるじゃないですか。

男でも脱毛するのがそんなに珍しい事じゃなくなっているみたいですから、いろいろと調べて脱毛してみようかなって気持ちなんです。

まぁどんな感じになるのかっていうのはまだ想像出来ないんですけど、毛深い自分とバイバイする事が出来るのであれば脱毛をしてみたいかなって気持ちもあるんです。

まだ決めきれてはいないんですけど、ただどんなものになるのかなっていう興味というか、とりあえず試しにやってみたいなって気持ちもあるので、ちょっと細かく脱毛のサイト⇒( 脱毛で人気サロンはここだ! )を見てしらべてみたいと思います!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM